M&A9

M&A知識

M&A知識9|M&A株式譲渡

株式譲渡とは何か

株式譲渡は、買収される企業の株式を現金で買い取ることによって、経営 権を取得する手法です。合併等とは異なり、会社の株主が代わるだけなの で、売り手企業もそのまま存続します。手続きが簡単なために、M&Aで最 も多く活用される手法です。

M&A図5

株式譲渡のメリット

  • ①株主総会承認や債権者保護手続きは不要であり、法手続きが簡単である
  • ②買収後も買収された企業がそのまま存続するので、許認可や従業員などそのまま引き継げる
  • ③過半数の株式を取得すれば、一応は会社の支配権を確保することが可能である

株式譲渡のデメリット

  • ①買収された企業が存続するためにシナジーを得られにくい
  • ②簿外債務などを引き継ぐ恐れがある
  • ③株式が分散している時に、すべての株式を集められないことがある

株式譲渡の手続きのポイント

株式譲渡は株式を買い取るだけなので、手続きは簡単です。ただし、公開 企業の買取の場合は、相対取引、市場買付、TOBなどの手法に関わるル ールが定められているので、注意する必要があります。

M&A10
M&A知識10|M&A新株引受

新株引受の2つの種類 新株引受には、第三者割当増資と新株予約権の行使があります。第三者 割当増資とは、特定の第三者に対して新株を割り当てて発行するもので す。第三者割当増資により、株式譲渡と同様の効果 ...

続きを見る

-M&A知識