業界18

M&A業界動向

M&A業界動向19|人材派遣M&A動向

派遣法改正により経営環境が悪化しM&A加速

2010年に製造派遣を禁止する派遣法改正が国会に提出されたこと より、人材派遣会社を取り巻く経営環境が大きく変化しました。それま で、規制緩和による原則自由化により大きな発展を遂げてきた人材派遣 業も曲がり角を迎えることになりました。

人材派遣会社は、比較的スケールメリットを得やすいために、大手同士のM&Aや、中小企業のM&Aなどが、これまでも活発に行われてきま した。派遣法改正以降、特に中小の人材派遣会社の経営が非常に厳しい状況となるため、中小企業同士のM&Aや、大手企業の傘下に入る動きが加速されました。

M&A買い手のメリット

  • ①事業規模の拡大でスケールメリットが得られる
  • ②新たなエリアでの進出ができる
  • ③専門分野の人材派遣など新分野を開拓できる

M&A売り手のメリット

  • ①従業員の雇用を継続することができる
  • ②大手企業の傘下で安定経営ができる
  • ③好調企業は創業者利益を得、不振企業は清算を回避できる

人材派遣動向

年度売り手買い手形態
2010年エイアイジースタッフSパソナグループ株式譲渡
2010年UBS三菱総研DCS株式譲渡
2009年JALビジネスキャプラン合併
2008年スタッフサービス・ホールディングスリクルート株式譲渡
2008年キャリアメイツリクルートスタッフィング株式譲渡
2007年ワイズHCテンプスタッフ株式譲渡

人材派遣業界では、上記以降もM&Aが続いています。

業界19
M&A業界動向20|美容院のM&A動向

チェーン化の動きがありM&Aの主要分野へ 2000年頃のカリスマ美容師ブームによって、一躍脚光を浴びた美容 院業界ですが、実際には労働環境の悪さ、低賃金等により、従業員の 定着率が低く、低収益の中小店 ...

続きを見る

-M&A業界動向